◆JERAセ・リーグ公式戦 DeNA6―8阪神(27日・横浜)

 阪神が土壇場の逆転勝利で連敗を3で止めた。1点を追う9回、DeNAの守護神・山崎に簡単に2死を奪われたが、マルテ、代打・大山が連続四球で出塁。ここでサンズが左翼席に逆転の来日1号3ランを放り込んだ。昇格即先発となった助っ人砲が、来日初のヒーローインタビューで日本語を披露した。以下は一問一答。

―来日初アーチ。ナイスバッティング

「サンキュー! サンキュー!」

―逆転3ランの感触は

「正直言ってうれしいです。早い回にヒットを打ちたかったが駄目だった。最後に本塁打という形になって良かった」

―ベンチで大喜び

「すごくうれしかったし、楽しかった。チームと一緒にみんなと喜びを分かち合うことが楽しかったので、良かったです」

―昇格即の先発。どんな気持ちで試合に入ったか

「特に自分ではそんなに変えていないが、チームの勝利に貢献できて良かったです」

―ファンにメッセージを

「ありがとうございます。本当はファンの方の前でプレーをしたいですが、テレビの前の皆さん、いつも応援して下さってありがとうございます。これからも阪神タイガースの応援よろしくお願いします。(日本語で)コンバンハ。アリガトウゴザイマス!」