◆JERAセ・リーグ公式戦 DeNA6―8阪神(27日・横浜)

 阪神が土壇場の逆転勝利で連敗を3で止めた。1点を追う9回、DeNAの守護神・山崎に簡単に2死を奪われたが、マルテ、代打・大山が連続四球で出塁。ここでサンズが左翼席に逆転の来日1号3ランを放り込んだ。

 チームは負けていれば、開幕から3カード連続の負け越しとなり、1998年以来、22年ぶりの屈辱となっていた。シーズン2勝目で借金は4。ここから巻き返したいところだ。