◆明治安田生命J3リーグ ▽第1節 鳥取(1―0)C大阪U―23(27日・ヤンマースタジアム長居)

 C大阪U―23は試合終了間際の痛恨の失点で開幕戦を落とし、1週間後にJ1開幕を迎えるトップチームに勢いをつけることができなかった。

 序盤からボールを支配しながら1点が遠く、スコアレスドローかと思われた後半43分にコーナーキックから鳥取FW田口に決勝点を献上した。村田一弘監督(51)は「自分たちの力を発揮できなかった。攻撃のアクションが少なかったことが残念」。MF喜田は「後半に入って受け身になってしまい、チャンスを相手に作られた」と肩を落とし、初のリモートマッチに関しては「やりづらさ? 少しはありました。慣れていかないといけない」と話した。