◆「JERAセ・リーグ公式戦」DeNA―阪神(27日・横浜)

 DeNAの佐野恵太内野手(25)が開幕から8戦連続安打となる同点適時二塁打を放った。

 初回、1点を返しなおも1死三塁。岩貞の145キロの直球を左翼線へ落とす適時二塁打。同点に追いつき「(前打者の中飛で)ソトがタッチアップで(三塁に)進塁してくれたので、自分がかえすんだと強い気持ちで打席に向かいました。タイムリーになりうれしいです」と笑顔を浮かべた。

 筒香がレイズに移籍。「4番左翼」に加え主将も受け継いだ25歳が開幕から好調だ。