◆西武8―7ソフトバンク(27日・メットライフD)

 ソフトバンクの岩崎翔投手(30)が、2日連続で逆転弾を食らった。2点リードの7回。2死から連続安打で一、三塁とされると、山川への初球。146キロの直球を、バックスクリーン左へ運ばれ逆転を許した。

 前日26日の西武戦(メットライフD)で、1点リードの8回木村に逆転満塁弾を浴びた右腕。ベンチに戻るとガックリとうなだれた。「あの回は彼に抑えてもらって、昨日の悔しさを晴らして欲しかった」と工藤監督の“親心”が裏目に出た格好。1度、「勝利の方程式」からは外れる見込み。「チームには必要な選手。これをバネにして欲しい」と指揮官も復調を期待した。