◆西武―ソフトバンク(27日・メットライフ)

 西武・中村剛也内野手(36)が待望の今季1号を放った。4点を追う2回無死一塁、ソフトバンクの先発・和田のスライダーを左翼席に運んだ。点差を縮める2ランに「打ててよかったです」とお決まりのコメントで振り返った。

 今季初めて「5番・指名打者」で先発出場したおかわりくんに、開幕8戦目でようやく飛び出した一発。ここから獅子おどし打線が反撃の口火を切る。