「ロッテ6-5オリックス」(26日、ZOZOマリンスタジアム)

 ロッテは“記念日”にチームが一丸になり、白星ををつかみとった。

 3点を追う八回に2点を奪ってなおも2死一、二塁。藤岡が左中間に2点適時二塁打を放って逆転に成功した。「みんながつないでくれたチャンスをものにできて良かった」と頬を緩ませた。

 試合前に選手のボルテージが上がった。この日は鳥谷の39歳の誕生日。ベンチ前の円陣で、ナインがハッピーバースデーソングを合唱すると、ベテランは照れ笑いを浮かべた。

 「今日は鳥谷さんの誕生日。何とか勝ちたいという思いがすごい強かった」と藤岡。この日は出場機会がなかったが、ベンチで戦況を見つめたレジェンド。同じ内野手の藤岡は「頼れる人が後ろにいるのは自分としても大きい」と感謝し、他の選手も同じ気持ちで勝利を目指していた。

 チームは4年ぶりの6連勝を達成。井口監督は「チームの雰囲気も非常にいい。あした、あさっても勝ちたい」と“同一カード6連勝”に強い意欲を示した。