国際スケート連盟(ISU)は26日、フィギュアで最優秀選手賞や新人賞などを表彰する「ISUスケーティング・アワード」の各部門の最終候補者3人を発表した。同アワードは2019-2020年シーズンから新設され、7月11日に受賞者が発表される。

 ▽最優秀選手賞(MVS) ネーサン・チェン(米国)、ガブリエラ・パパダキス、ギヨーム・シゼロン組(フランス)、羽生結弦(ANA)

 ▽ベストコスチューム

 マディソン・チョック、エバン・ベーツ組(米国=フリーダンス)、アンナ・シェルバコワ(ロシア=フリー)、羽生結弦(フリーのOrigin)

 ▽モーストエンターテイニングプログラム

 ケビン・エイモズ(フランス=SP)、エフゲニア・メドベージェア(ロシア=フリー)、ガブリエラ・パパダキス、ギヨーム・シゼロン組(フランス=リズムダンス)

 ▽新人賞

 アリョーナ・コストルナヤ(ロシア)、アレクサンドラ・トルソワ(ロシア)、劉永(韓国)

 ▽振付

 シェイリーン・ボーン(カナダ)、マリーフランス・デュブレイユ(カナダ)、ローリー・ニコル(米国)

 ▽コーチ

 ラファエル・アルトゥニアン(ロシア)、ブライアン・オーサー(カナダ)、エテリ・トゥトベリゼ(ロシア)