<中日1-4広島>26日◇ナゴヤドーム

広島大瀬良大地投手(29)が開幕から2試合連続の完投勝利を飾った。最速148キロの直球を軸に、変化球をコースに投げ分け、打たせて取る投球で9回8安打1失点。最終回は2死満塁のピンチを招くも、無失点で切り抜けた。

   ◇    ◇    ◇

大瀬良が開幕戦に続いて完投勝ち。開幕投手が開幕戦から2試合連続完投勝利は、98年岩本(日本ハム)が4月4日西武戦で完封勝ち、同10日オリックス戦で1失点完投勝利して以来、22年ぶり。広島では開幕戦から2失点完投→完封→2失点完投と3試合連続完投勝利した84年北別府以来、36年ぶりになる。