<ヤクルト5-6巨人>◇26日◇神宮

巨人亀井善行外野手(37)が適時二塁打を放った。

4点を追う7回1死一、三塁、北村の代打で出場。1ボールからヤクルト梅野の高めに浮いた直球を右翼線に運んだ。三塁走者が生還し1点。一塁走者の吉川尚は本塁で憤死したが、3点差に迫り、9回の重信の勝ち越し弾につなげた。亀井は「タイムリーになってよかったよ」とコメントした。