<西武7-4ソフトバンク>◇26日◇メットライフドーム

ソフトバンク柳田悠岐外野手の3試合ぶり安打は、幻のV打となった。栗原の適時打で同点に追いついた直後の7回2死一、二塁。無安打で迎えた4打席目で、西武平井のフォークを中前に運んだ。

「自分のバッティングをすることだけに集中して打席に入りました。いいバッティングができたと思います」。23日西武戦以来の安打が一時勝ち越し打となったが、勝利にはつながらなかった。

▽ソフトバンク今宮(3回に中前へ適時打)「ノーアウト二塁でしたが、右方向というよりピッチャーの足元を狙って打ちにいきました」