「ヤクルト-巨人」(26日、神宮球場)

 巨人の先発・菅野が六回途中7安打5失点でKOを食らった。

 五回までは多彩な変化球を駆使して粘りの投球。だが、1点リードの六回に暗転した。

 山田哲にバックスクリーン左へ逆転2ランを浴びると、その後も立て直すことができず2本の適時打を許してこの回一挙5失点。無念の降板となった。