「中日-広島」(26日、ナゴヤドーム)

 広島の菊池涼介内野手が3試合連続で打点を記録した。

 3-1の五回1死一、二塁から左前適時打を放った。二塁走者が大瀬良だったこともあり「大地がピッチャーなのに良く走ってくれました。良い追加点につながって良かった」と振り返った。

 菊池涼は、開幕から4試合連続で無安打。24日の巨人戦で今季初安打を放った。