「DeNA-阪神」(26日、横浜スタジアム)

 絶好調男に一発を浴びた。阪神の西勇が五回先頭の宮崎にソロ本塁打を打たれ、先制点を許した。

 初回、二回と走者を出しながらも無難に無失点に抑え、三回は三者凡退、四回も無失点で切り抜けた。だが、五回先頭、打率4割超えと開幕から好調をキープする宮崎にカウント3-1からの5球目外角のシュートを捉えられ、右翼席まで運ばれてしまった。

 相手エースの今永から打線の援護がない中で、痛い失点となってしまった。