◆オリックス―ロッテ(26日・ZOZOマリン)

 3連敗中の暗いムードを主砲が一発で吹き飛ばした。初回2死二塁。アダム・ジョーンズ外野手(34)がフルカウントから石川の130キロを力強くはじき返した。左翼席に飛び込む先制2ラン。4試合ぶりの勝利へ勢いづける一撃にベンチが沸き返った。

 「打ったのはシンカー。少しバットの先だったけど、思い切ってスイングできたよ。先制点を取ることができて良かった」。組み替えた新打線が、いきなり機能。今季初めて1番に入った中川が四球で出塁。安達がきっちりバントで送ってクリーンアップにつなげ、4番のアーチを呼び込んだ。開幕6試合で1番に座ったT―岡田は5番、5試合で2番を務めたロドリゲスは6番に入った。