◆パ・リーグ公式戦 西武―ソフトバンク(26日・メットライフ)

 強烈な一撃だった。初回2死三塁で西武・山川穂高内野手(28)が左中間席に2号2ランを放ち、先制点をたたき出した。

 ベンチに戻って「どすこいポーズ」を披露。ソフトバンクの東浜から放った一発を「打ったのはストレート! シンプルに打てて良かったです」と喜んだ。