阪神・岩貞祐太投手(28)が27日のDeNA戦(横浜)での今季初勝利に意欲を見せた。26日、キャッチボール、ランニングなどで調整し「調子自体は悪くない。前回以上にしっかりストライク先行で投げることを意識してきた」と胸を張った。

 今季初登板だった20日の巨人戦(東京D)では6回4安打3失点と及第点の内容を見せたが、黒星を喫した。「前回は慎重になり過ぎたところもあったので、丁寧さと大胆さの両方を意識して、捕手と意思を合わせて投げたい」と意気込んだ。