25日の中日戦(横浜)でプロ初登板初勝利を挙げたDeNAのドラフト2位・坂本裕哉投手(22)が26日に出場選手登録を抹消された。登板中に痛めた右足首の影響とみられる。

 坂本は前日の25日、中日打線を5回まで無安打と好投。6回2死一、二塁で暴投の際に、本塁へベースカーバーに入り右足首をひねった。その後、続投し無失点に抑えたがこの回でマウンドを降りていた。

 試合後左腕は「足を着いた時に違和感があったので治療してもらった。今は全然大丈夫です」と話していた。

 しかし、ルーキー左腕はこの日、試合前練習でグラウンドに姿を現さなかった。ラミレス監督は「今はまだ治療中で詳細は聞いていない」と説明していた。