◆イースタン・リーグ公式戦 巨人1―1楽天(26日・G球場)=延長10回=

 巨人2軍は26日、本拠地・G球場で楽天戦を行い、1―1の引き分けだった。

 先発した今村は6回1失点と好投。80キロ台のカーブも効果的に混ぜながら、楽天打線を手玉に取った。7回には、右肩周辺の肉離れにより2月下旬からリハビリ調整していた大竹が復帰登板。1回1安打無失点で抑え「時間がかかりましたが、マウンドに上がれて良かったです。まずはトレーナーの皆様に感謝しております。これからはいつ1軍に呼ばれてもいい様に準備をしっかりしていきたいです」と振り返った。

 打線は8回まで沈黙していたが、1点を追う9回1死二塁でモタが左前適時打を放ち同点に追いついた。延長10回は育成・田中豊が無失点で切り抜けて、今季初の引き分けとなった。