新型コロナウイルスの影響で延期となっていたJ3は27日に開幕する。本拠地ヤンマースタジアム長居で鳥取と対戦するC大阪U-23(23歳以下)は26日、大阪市内で非公開の最終調整を行い、オンラインでの取材に応じたMF島村拓弥(21)は「今までやってきた練習を出して勝利できるように頑張りたい。ドリブル突破からクロスで得点に繋がるようなプレーをしたい」と闘志を燃やした。

 J2京都から期限付き移籍で加入した左利きの島村は京都の下部組織出身で、昨季はブラジル2部ロンドリーナに期限付き移籍していた。ブラジルでは「練習でも足を削る」という球際の激しさを学んだという。

 岡山県備前市出身で、伊部小、備前中ではプロ野球オリックスの山本由伸投手(21)と同級生だった。21日の楽天戦で8回無失点10奪三振の好投で勝利を挙げた旧友に対して「自分ももっと頑張らないといけないなと刺激を受けている」と表情を引き締めた。