ウィーラーの加入で、巨人の外国人枠の運用はどうなるか。今季は新型コロナウイルスの影響を考慮した特例として、外国人選手を最大5人まで出場登録できる。ベンチ入りは従来通り4人まで、投手、野手とも最大3人が出場可という原則は変更しない。「投手4野手1」「投手1野手4」の登録を行ったチームは、以後5人の登録を行う場合に、それ以外の人数の投手、野手の組み合わせは認められない制限がある。

 現在1軍に4人の外国人選手がいるが、パーラとデラロサは外せない。ウィーラーもまだ当確とはいかないが「投手3野手2」を基本型として流動性を持たせながら、サンチェス、メルセデスの先発陣や、開幕1軍入りを果たすも現在はファームで調整しているビエイラの状態を見ながら、やり繰りするとみられる。