「DeNA-中日」(25日、横浜スタジアム)

 DeNAの4番・佐野が今季初打点を挙げた。

 2-0の三回、梶谷、ソトの連打などで1死一、三塁で迎えた第2打席。中日・岡野の投じた外角高めへの146キロ直球を逆らわずに左翼フェンス直撃の適時二塁打。「しっかり自分のスイングができました。やっとチャンスで打つことができたので、これからも打てるように頑張ります!」と笑顔。その後、宮崎も中堅フェンス直撃の2点適時打。この回3点を奪い、リードは5点に。プロ入り初登板初登板のドラフト2位・坂本を打線がもり立てた。