「ヤクルト-阪神」(25日、神宮球場)

 同級生対決が織りなす第3ラウンドだ。ここまで1勝ずつを分け合った高津ヤクルトと矢野阪神。この日は先発のヤクルト・高梨VS阪神・秋山の同級生対決にも注目が集まる。

 NEW高梨のお披露目といこう。自粛期間中に有意義な3カ月間を過ごし、「新しい自分が出てきた」と開幕ローテ6枠目をつかんでいた。在宅時間で主に取り組んだのは、肩周りの強化。また今季からは斎藤投手コーチとの新たな出会いも加わり、「去年のような不安がない。必死にやってきて、ローテにも入れたので、自分で自分に期待している」と快投を誓った。

 24日の阪神戦で開幕戦以来となる二桁安打を放ち、息を吹き返した燕打線。復活を期す1番・坂口に今季1号が飛び出し、山田哲もマルチ安打を放っていた。青木は全打席で出塁するなど、上位打線のつながりが熱い。また昨夜3安打2打点と打線のキーを握った山崎が3試合続けてのスタメンを勝ち取った。

 ここまで1勝4敗と波に乗りきれない阪神。前日に開幕19打席で待望の初安打を放ったボーアは6番に入った。初安打の後は自慢のパワーを生かした初本塁打が期待される。クリーンアップは3試合続けて3番・糸井、4番・マルテ、5番・福留となった。

 先発は秋山。現在、練習試合などで28イニング無失点が続くなど好調の右腕が、梅野とのコンビでチームに勝利を呼び込むか。女房役は梅野。

 試合は午後6時開始の予定。スタメンは以下の通り。

 【阪  神】

 1番・中堅 近本

 2番・二塁 糸原

 3番・右翼 糸井

 4番・三塁 マルテ

 5番・左翼 福留

 6番・一塁 ボーア

 7番・遊撃 木浪

 8番・捕手 梅野

 9番・投手 秋山

 【ヤクルト】

 1番・一塁 坂口

 2番・二塁 山田哲

 3番・左翼 青木

 4番・三塁 村上

 5番・右翼 雄平

 6番・中堅 山崎

 7番・遊撃 エスコバー

 8番・捕手 古賀

 9番・投手 高梨