楽天ゼラス・ウィーラー内野手(33)と巨人池田駿投手の交換トレードが合意に達したことが25日、分かった。同日中に発表される。

4勝1敗と開幕ダッシュを決めた巨人にとっては補強ポイントに合致する「右の大砲」。ウィーラーは15年から楽天でプレーし、昨季まで通算105本塁打を放っている。左腕の池田は16年ドラフト3位で入団し、62試合の登板経験がある。

◆ゼラス・ウィーラー 1987年1月16日、米アラバマ州生まれ。07年ドラフトでブルワーズから指名され契約。12年にオリオールズ、14年にヤンキースへ移籍。メジャー通算29試合で2本塁打、5打点、打率1割9分3厘。15年に楽天入り。17年にベストナイン獲得。19年に来日通算100本塁打を達成。NPB通算596試合、106本塁打、345打点、打率2割6分2厘。178センチ、100キロ。右投げ右打ち。今季推定年俸2億円。

◆池田駿(いけだ・しゅん)1992年(平4)11月29日、新潟・出雲崎町生まれ。小3から野球を始める。新潟明訓ではエースとして3年夏甲子園ベスト8。専大では2部通算13勝16敗。15年にヤマハ入社。16年秋の日本選手権で優勝しMVP獲得。同年ドラフト4位で巨人入団。通算62試合で1勝3敗、防御率3・86。174センチ、78キロ。左投げ左打ち。今季推定年俸1450万円。