「ウエスタン、阪神-オリックス」(25日、甲子園球場)

 阪神ドラフト2位・井上広大外野手(18)=履正社=が強肩を披露し、俊足の三走・宗の本塁生還を防いだ。

 1点ビハインドの二回1死三塁で7番・白崎の打球が右翼前方に飛んだ。井上の捕球を確認し、三走・宗が本塁を狙った。

 井上はワンバウンドのストライク送球を投じ、悠々のタッチアウト。1打席目は宮城の前に中飛に倒れていたが、守備できっちりと貢献した。