J1北海道コンサドーレ札幌FWジェイ(38)が、先発ピッチで今季初勝利をつかむ。札幌は24日、リーグ再開の横浜C戦(7月4日)に向け、千葉県のJFA夢フィールドで調整した。オンライン取材に対応したジェイは、23日のJ3相模原との練習試合で主力組の1トップを務め1アシスト。「前線のコンビネーションはうまく出来ている。まだみんな100%ではないが、いいパフォーマンスを出せている」。10日後に控える戦いへ、好感触を強調した。

 札幌での紅白戦で、ジェイは3戦目まで控え組だった。しかし好調さが買われ、最後に行われた18日は主力組に回って2得点。2月22日の開幕戦・柏戦に続くスタメンを確実とした。「年を取るとストレッチや筋トレが若い時より必要。練習前後と必ずやってきたので体も動く」。尽きることない向上心で、定位置の座を奪い取った。

 後半27分まで出場した開幕戦は、2―4で敗れた。自身もノーゴールに終わったが、巻き返しへの道筋はジェイの頭に描かれている。「全員がモチベーションを落とさず、練習も日々全力を尽くしている。その中で俺はチーム最年長の責任を持って、いい雰囲気作りをしていきたい」。自身の役割を全うし、最良の結果へと導く。(砂田 秀人)