J3のアスルクラロ沼津MF伊東輝悦(45)は28回目の開幕に心を躍らせていた。「ファンは楽しみにしているはず。開幕への高揚感はあるよ」と白髪交じりのひげが生えたほおを緩めた。開幕が4か月伸びたが「12~1月のオフと過ごし方は変わらなかった」と自宅周りのランニングなどで調整。昨季出場は1試合だが、若手へアドバイスするなどチームを支えた。今季は過密日程で出場のチャンスが増えることもあり「毎試合出る準備をして戦っていきたい」と燃えた。

 今季は、山形の下部組織で指揮をとっていた今井雅隆監督(61)が就任。ボールを奪ってから、ゴール近くまでボールをつなぐ姿勢をたたき込んでいる。現在はまだ未完成だが、伊東は「個人としても右肩上がりだし、チームも徐々に上がっていければいい」と気合を入れた。リーグ優勝を目標に、昨年12位に沈んだ悔しさを晴らす。