J3の藤枝MYFC・MF枝村匠馬(33)が存在感を放っている。

 今季加入のMF枝村は榛原郡榛原町(現牧之原市)出身で藤枝のホームタウン出身だ。「感慨深い。地元に帰ってきたので、ここが最後だと思ってプレーしている」と話す。本職のMFだけでなく、13日の清水との練習試合ではセンターバックとしても出場した。石崎信弘監督(62)からも「すごくよかった。オプションが増えた」とほめられた。開幕スタメンを目指し、奮闘中だ。

 J3でのプレーは初めてとなる。全会場にナイター設備が整っているわけではなく、真夏の炎天下でのプレーもあり得る。「未知数だし5試合くらい見てみないとわからない」。一方で「周りと普通に競争しながら、時々ベテランとしてスパイスを加えられればいい」という。

 開幕はJ3史上初めての静岡ダービーで沼津と対戦する。清水時代の05年でプロ初先発した磐田戦からレギュラーになった。「J1とは違う静岡ダービーだけれど、盛り上がればいいと思う」とJ3デビュー戦へ燃えていた。