◆JERAセ・リーグ公式戦 DeNA3―2中日(24日・横浜)

 DeNAの梶谷隆幸外野手(31)が今季1号勝ち越しソロでチームは3連勝を飾った。

 この日の試合前、梶谷はラミレス監督に指導をお願いした。「バットの出し方、足の使い方。聞きたいことが色々あったので。自分から聞くことにしている。取り入れながら、結果として出てすごいうれしいですね」と感謝した。

 開幕から5戦連続で梶谷を「1番中堅」で起用しているラミレス監督は「僕が現役時代にどういう風にインサイドアウトしていたのかを聞かれたので見せたり、実演したりしていた」と、バットの出し方などを指導したと説明。

 さらに「カジは状態はベストに近い。ボールを今までよりも引きつけられる。技術も安定感が増している。3割の可能性高い。もう一度、20本、20盗塁できると思う」と太鼓判を押していた。