<巨人1-5広島>◇24日◇東京ドーム

巨人先発メルセデスが2本塁打を許し、開幕からの連勝が4で止まった。昨季まで通算7試合で0勝4敗、防御率4・93だった相性の悪さを払拭(ふっしょく)できず、3回1死三塁の場面で代打を送られた。

原監督は「ボールそのものは走っていたように見えましたけど、緩急(がない)というか、一本調子になったきらいはある」と指摘。3番丸には打率5分3厘と当たりが出ず、指揮官は「明日から本来の姿になるでしょう」と期待した。