「巨人1-5広島」(24日、東京ドーム)

 巨人が今季初黒星。開幕からの連勝は4で止まった。

 先発メルセデスが誤算だった。3回5安打4失点で初黒星。一回に鈴木、二回には田中広にそれぞれ2ランを浴びるなど、失点を重ねた。持ち味のテンポの良い投球をできず、わずか50球で交代を告げられた。

 巨人は開幕から菅野、田口、サンチェス、戸郷と先発が好投。4連勝中だったが、メルセデスは先発の役割を果たせなかった。

 好調の打線は広島・九里の緩急を駆使した投球を捉えることができなかった。