「DeNA-中日」(24日、横浜スタジアム)

 今季初先発のDeNA・井納が5回を被安打8ながら2失点と役割を果たした。

 二回に高橋に先制2ランを許したが、粘りの投球を披露。四回は無死一、三塁とされたが、丁寧に後続と対峙(たいじ)し、無失点で切り抜けた。

 「先頭打者を3度も出してしまい、球数も多く苦しい投球になり、野手の方々がなかなか攻撃のリズムを作りづらい状況を作ってしまった」と反省の弁を口にし「追いつき、勝ち越してくれた野手の方々と、光(伊藤)リードに感謝したいです」とチームメートに感謝した。