「楽天-日本ハム」(24日、楽天生命パーク宮城)

 日本ハムのドラフト1位・河野竜生投手がプロ初先発。四回まで2安打無失点の好投だったが、2点リードの五回2死から4点を失い逆転を許した。河野はこの回で降板。あと1死で得られた勝ち投手の権利を失った。

 五回は2死二塁から2番ブラッシュを敬遠し、一、二塁として3番の鈴木大との勝負を選択。だが鈴木大に中前適時打を浴びて1点差とされ、続く4番・浅村に右越え逆転3ランを浴びた。