日本女子サッカーリーグは6月24日、新型コロナウイルスの影響で開幕が延期となっていたなでしこリーグ1部と2部のリーグ戦全日程を発表した。

 当初3月21日に開幕する予定だったなでしこリーグだが、コロナウイルス感染拡大の影響を受け開催が延期となっていた。しかし感染がある程度収束に向かっていることを受け、7月18日から開幕することが決定。約4か月後ろ倒しの形で2020シーズンが幕を開ける。

 さらに日本女子サッカーリーグは24日に全日程を発表。1部リーグで6連覇を狙う日テレ・東京ヴェルディベレーザは、7月19日にホームの味の素フィールド西が丘でノジマステラ神奈川相模原と激突する。

 また昨年2位の浦和レッドダイヤモンズレディースは、アウェーでジェフユナイテッド市原・千葉レディースと、2013年以来の優勝を狙うINAC神戸レオネッサは、アウェーで伊賀FCくノ一三重と対戦する。

 なお、1部・2部リーグともに第1節および第2節は無観客で実施。第3節以降については感染拡大状況などを鑑み、決定するとしている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部