中日は24日、桂依央利捕手(28)が左手有鈎骨鈎(ゆうこうこつこう)骨折と診断され、24日に骨片の摘出手術を受けたと発表した。

 桂は21日の練習中に左手の痛みを覚え、22日に名古屋市内の病院で検査を受けた。試合復帰は7、8週間後の予定。