◆JERAセ・リーグ公式戦 ヤクルト―阪神(24日・神宮)

 阪神の新外国人、ジャスティン・ボーア内野手(32)が、2回の第1打席で三飛に倒れ、球団助っ人野手のワースト記録を更新するデビュー17打席ノーヒットとなった。

 0―3と3点を追う2回無死一塁。ヤクルトの先発右腕・スアレスに対し、2ボール2ストライクからの7球目、138キロの変化球を打ち上げて力のない飛球に終わった。

 前日23日のヤクルト戦(神宮)では4打数無安打に終わり、開幕4試合連続快音なし。83年のランディ・バースのワースト記録(15打席無安打)を37年ぶりに更新していた。