<ウエスタン・リーグ:阪神-オリックス>◇24日◇甲子園

両チームのスタメンが発表され、阪神ドラフト2位の井上広大外野手(18)が2戦連続「4番」に入った。シーズン開幕となった23日の同カードでは、左中間フェンス直撃の特大二塁打で鮮烈デビュー。勢いに乗って、聖地でシーズン1号となるか。また、守備オプションを増やすために本職とは違う一塁を練習中の新助っ人サンズが一塁で初先発する。

【スタメン】

<オリックス>

1(遊)紅林

2(右)西浦

3(二)太田

4(一)モヤ

5(指)頓宮

6(中)宗

7(三)大下

8(左)根本

9(捕)飯田

先発投手=漆原

<阪神>

1(中)島田

2(二)熊谷

3(一)サンズ

4(右)井上

5(左)板山

6(指)中谷

7(遊)小幡

8(捕)片山

9(三)遠藤

先発投手=馬場