白血病からの復帰を目指す競泳女子の池江璃花子が24日、自身のインスタグラムを更新。先日公開したベリーショートの姿をシェアするまでの経緯や思いを明かした。

「いつも応援してくれた、@skiiと共にありのままの私を公開する勇気と強さを与えてくれた皆さんに手紙を書きました」とつづり、手紙と写真3枚を公開。写真はスキンケアブランド「エスケーツー」とのコラボレーション動画の時に撮られと見られ、ベリーショートの池江が笑顔でポーズを決めている様子が伺える。
手紙は池江が直筆でしたためており、「先日公開した手紙に想像をはるかに超える反響をいただき、みなさんにどうしたら感謝の気待ちを伝えられるかずっと考えていました。入院していた時も今もみなさんが応援してくれて、温かい言菜をかけてくださり、 信じられないほど恵まれているなと感じています」と近況を伝え、「あの日、決心はついていたものの『シェア』のボタンを押すまで緊張していました。 ですが、次々と届く皆さんからのメッセージを見ると、 ポジティブに受け取ってくださることが分かりとても嬉しかったです。 新しい一面を公開し、ありのままの自分を表現する力を与えてくれたのは 他の誰でもないみなさんです」とファンへ向けて感謝を述べている。
池江は19年2月に白血病を公表。20年3月17日、406日ぶりにプールに入ったことを自身のSNSで報告し、今月16日には西崎勇ヘッドコーチとともにトレーニングを行っていく方針が発表されるなど、競技復帰へ向けて日々前進している。
フォロワーからは「池江さんの第一歩がみんなの第一歩になるますよ!!これからも頑張ってください!!」「こちらの方がたくさんの勇気をいただきました‼️ありのままの璃花子選手をありがとうございます😊✨」「内面の美しさが顔に出るのは素晴らしいです❇💛 ずっと応援してます⤴️⤴️😍💞😊😆よろしくお願いします(^-^)/」などの声が寄せられている。