陸上男子200メートル日本記録保持者で2008年北京五輪男子400メートルリレー銀メダルの末続慎吾(40)=イーグルラン=が23日、法大スポーツ健康学部「トップアスリート論」の特別講師として約200人の学生にビデオ会議システム「Zoom」による講義を行った。客員講師を務めるスポーツライターの増島みどり氏との質疑応答で自身の経験などを話した。40歳の現在も現役を続けている。

 学生から今後について問われ「夢は100歳で(100メートルを)13秒台で走りたい。理想はヨタヨタと来て、ピストルが鳴る時にしゃきっとするおじいちゃん」と生涯現役を掲げた。