「ヤクルト1-4阪神」(23日、神宮球場)

 ヤクルトは九回に1点を挙げて2試合連続零封負けは逃れたものの連敗。高津監督は敗因について「打つ方がね…出塁すらできていないので」と“梅雨入り”気味の打線を嘆く。

 21日の中日戦では4安打で無得点、この日も4安打1得点。打線の入れ替えは否定したが「つながり(が悪い)という話ではない。個々が状態を上げていかないと」と奮起を促した。