<巨人3-2広島>◇23日◇東京ドーム

巨人岡本和真内野手が、4番の仕事でチームを開幕4連勝に導いた。

1回2死二塁、昨季は17打数1安打と苦戦した広島のK・ジョンソンから中前へ先制の適時打。5回2死満塁では左腕の誘い球に乗らず、追加点となる押し出しの四球を選んだ。原監督は「4番としての役割は、十二分に発揮してもらっていますね」と賛辞を贈った。