「巨人3-2広島」(23日、東京ドーム)

 広島は接戦を落とし、2連敗。K・ジョンソンが今季初黒星を喫した。

 打線が巨人・戸郷を攻略できず、六回まで2安打。七回に西川の1合ソロで1点差に迫ったが、九回無死一塁では頼みの鈴木が併殺打。その後2死二塁の好機を作ったが、会沢が空振り三振に倒れた。

 8番で出場した菊池涼は3打数無安打。七回2死一、二塁の好機では三ゴロに倒れ、開幕から18打席連続、17打数無安打となった。

 K・ジョンソンは5回3失点。今村、塹江、中崎は無失点でしのいだが、1点が届かなかった。