◆JERAセ・リ-グ 巨人3―2広島(23日・東京ドーム)

 巨人は広島に3―2で逃げ切り勝ちし、3年ぶり開幕4連勝とした。先発の戸郷翔征投手(20)は6回2/3を4安打2失点で勝ち投手となった。高卒2年目以内で開幕ローテ入りしたのは、球団では87年の桑田真澄以来33年ぶりで、勝ったのは球団4人目の快挙となる白星を挙げた。

 原監督は「本番に強いというかね、まあ、課題はあるとはいえ、見事な投球でしたね。まあ戸郷の場合は毎回、なんていうか、やっぱりチャレンジャーという気持ちでね、向かっていくということがとても大事なことだと思いますね。まだ、スタートしたばかりだし、それに当然あぐらもかけなければ、鼻も伸びる状態ではないし、また同じような精神状態でマウンドに立つということが大事なことだと思いますね」とコメントした。