◆JERAセ・リーグ公式戦 巨人―広島(23日・東京D)

 巨人・鍵谷がピンチで好救援をみせた。

 3―2と1点リードの7回2死一、二塁で先発の戸郷に代わって2番手で登板。菊池涼をフルカウントから三ゴロに抑え、ガッツポーズをみせた。

 次の回の攻撃で代打を送られ打者一人で降板。任された仕事を完璧に果たし「しっかり自分の役割を果たすことができました。戸郷とチームのために抑えることができて良かったです」とコメントした。