「ロッテ-オリックス」(23日、ZOZOマリンスタジアム)

 オリックスの新外国人・ジョーンズが来日初本塁打を放った。

 場面は3点ビハインドで迎えた五回。この回先頭打席で、ロッテ先発・二木が初球に投じてきた外角高めの直球に反応した。打球は中堅バックスクリーン右へ着弾するソロ弾だ。

 打線は4回までパーフェクトに抑えられていた。助っ人は自らの一発を「しっかりと捉えることができたけど、入るかどうかは分からなかったから、フェンスを越えてくれてよかった」と振り返った。