日本オリンピック委員会(JOC)の山下泰裕会長(63)は23日、国際体操連盟の渡辺守成会長と連名で日本の現状を世界に発信した。

1894年6月23日の国際オリンピック委員会(IOC)創設を記念した「オリンピックデー」に合わせ、来夏の東京五輪に向けてメッセージを発表。東京都が6月19日に休業要請が全面解除されたこと、プロ野球が6月19日、サッカーJリーグが7月4日に開幕されること、IOCが東京五輪のロードマップを承認したことなどを説明した。