◆JERAセ・リーグ公式戦 ヤクルト―阪神(23日・神宮)

 阪神のジャスティン・ボーア内野手(32)に快音が響かない。4回先頭に2打席目を迎えたが、イノーアのチェンジアップを引っかけ、一ゴロに倒れた。

 不動の4番で期待されて加入したが、開幕3戦目の21日の巨人戦(東京D)で6番に降格。この日も「6番・一塁」で出場し、初回2死で巡ってきた1打席目は左飛だった。

 これで、開幕から14打席無安打となった。2年連続3冠王に輝いた最強助っ人のバースが入団1年目の83年にデビューから15打席無安打で、現在も球団の新助っ人野手のワースト記録。B砲が“王手”をかけてしまった。