「ヤクルト-阪神」(23日、神宮球場)

 放送用の実況席に、透明なアクリル板が取り付けられている。

 21日に神宮球場で行われたヤクルト-中日の試合中に、実況席からのアナウンサーの声がプレー中の選手に聞こえ、「捕手がインコースに構えた」などの情報を与えてしまっているのではないか、という指摘がなされていた。

 これを受け、日本野球機構は22日に、中継各局に声がグラウンドレベルに届かないようにすることを願う文書を出したことを発表していた。