◆イースタン・リーグ公式戦 巨人―ヤクルト(23日・G球場) 

 イースタンで今季初白星を狙う巨人2軍は、本拠地開幕戦の3回に、「3番・二塁」で先発した若林晃弘二塁手(26)の左前適時打で同点に追いついた。

 先発した横川凱投手(19)は、3回に西田に左前適時打を浴びて先取点を献上。直後の3回裏に先頭・モタの四球と二盗などで2死一、三塁のチャンスを作ると、若林がヤクルト先発左腕・高橋奎二投手(23)から左前適時打を放った。

 イースタン・リーグは19日に開幕。巨人2軍は敵地・鎌ケ谷で日本ハム3連戦が予定されていたが、悪天候のため試合が成立したのは20日のみ。阿部慎之助2軍監督(41)の初陣となった一戦は、1―3で黒星を喫した。