フィギュアスケート男子の平昌五輪銀メダリストの宇野昌磨(22)=トヨタ自動車=が22日、人気ゲーム「大乱闘スマッシュブラザーズ」(スマブラ)についてのウェブ配信番組「ケプトの定時退社」にゲスト出演。番組MCでスマブラプレイヤーのケプトを相手に激戦を繰り広げ、その腕前に、プロゲーマーからも称賛の声が上がった。

 プロゲーマーのしゅーとんは自身のツイッターで「宇野昌磨様ゲーマーすぎて良いな、、」と呟くと「やべー」「うますぎて笑ってしまった」「ガチでうまくてヤバいな」と実況。スマブラの大会を主催するなどしているうめきもツイッターでは「移動回避を引き空前で撃墜!?」「リトルマック100点の動きしてて草」など称賛し、宇野が主催大会の名前を口にしていたこともあり「宇野昌磨様へ スマブラ界隈に興味を持ってスマブラにも真摯に取り組んでいて、嬉しかったですし観ていて楽しかったです。お忙しいとは思いますが、是非ウメブラが解禁されたら出場しに来て下さいね!無茶苦茶楽しいので!」と、出場を呼びかけた。

 番組内で日頃からゲーム好きであることを公言している宇野は、この日の番組でも、スマブラを中心としたゲームについてのトークを繰り広げた。ツイッター上では、「宇野昌磨」がトレンド入り。フィギュアではなく、ゲームの話題でユーザーの興味を引きつけていた。

 同番組はYouTubeチャンネル「SmashlogTV」内で配信されている。